読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらつらなるままに

5人を愛でるブログ

とりあえず自己紹介的な

ブログは本当に何年も前にかなり書いていたが、

素晴らしいブロガーさんが世の中にはたくさんいて、書くより読むメインになったこともあり、放置


ここ数年はTwitterメインでやってたが、
友達がジュニアに担降りしたり、卒業し出して話せる人が劇的に減った。
 
まぁ、斗真とか亮ちゃんとか慶ちゃんとかと同い年だから痛いのはわかる。
旦那とか子供とかいる手前出来ない気持ちもわかる。
でも私は声をにして言うが、独身だし、まだまだオタ活したい‼︎
 
ということでこれを機に仲良くしてくれる人が出来たら良いなという淡い期待を抱きつつ、
久しぶりに始めてみようと思いたって、
以前よりはてなには素敵なブロガーさんが多いのでここにしてみました。
 
前置き長くなりましたが、
J事務所のアイドルを好きになり20年くらいです。
 
元々Kinkiの剛担でした。
KinKiデビュー前SMAPさんの後ろで踊ってる時からずっと見ていました。
ほんまにたよりにしてまっせ〜と歌ってるのをビデオで何度も見て
KinKiのFCに入りコンサートにも行っていました。
愛してる愛してないを歌う剛さんのビデオをヘビーに見過ぎて何度も親に怒られました。
このころは地方住みということもあり、茶の間がメイン。
年に1・2回コンサートに足を運ぶという健全なファン生活。
 
その当時連んでいた友達がジュニアにハマり、頼まれて情報局会員にもなってました。
今のジュニアも凄いけど、8Jとかあの辺りのジュニアの人気も凄まじかったなぁ。
往復ハガキを買って自分の住所とか書いて送ってってやつを何年かやってました。
 
こっちに引っ越ししてきたころに光一くんがポップジャムのMCをするようになり
仲間とよく見に行ってて、KAT-TUNの存在を知ることに。
ここでシンメの魅力にはまる、仁亀でした。
それに伴い少クラにも幾度となく行ってました。
 
この頃少クラで、JUMP当時はYa-Ya-Yah
えびキス辺りを良く見るように。
薮光とか小さくてとっても可愛かった。
河合くんもどセンターだったし、何か懐かしいな。
 
2006年頃友達がどんどん当時のジュニアに担降りしていく謎の現象が周りで起こる。
誤解無きようにいうと剛さんがずっと好きで、
仁亀も好きだったけど、あくまでシンメ感が好きであって担降りするまでには至ってない。
色んなのに付き添って行っててまるで事務所担みたいな部分はあったけど。
 
2008年終盤頃、少クラでやたらと目立つ子に気をとられるようになる。
それが現自担の中島健人くんだった。
最初はカメラに映ろうとする必死さがおかしかったのかもしれない。
でもこんなに一生懸命で一番前で踊りたい、とにかく出たい、映りたいって想いの強さに、
あぁ、この子応援したいと素直に思えた。
これは風磨くんにも言えることだけど、あの映りたい、前に出たいって全面に出てるのすごい。
 
程なくして菊池風磨んとのシンメ感が好きになる。
自分の中では仁亀以来のふまけんというシンメに萌え始める。
幼すぎるシンメに萌える自分が気持ち悪いなと認識するも、
何とも言えないあの2人の関係性がとにかく楽しくて面白くて今に至る。
 
こんな感じで何か大分いら情ですが、
こっそり読者登録とかすると思いますので仲良くしてもらえたら幸いです。